労働移動支援助成金

労働移動支援助成金

【労働移動支援助成金とは】
ハローワークの所長の認定を受けた事業主が離職を余儀なくされる労働者に対して計画的に求職活動のための休暇を付与したり、必要な講習を受講させたときに支給されます。

労働移動支援助成金は求職活動等支援給付金、再就職支援給付金、定着講習支援給付金(廃止されました)の3種類があります。

●求職活動等支援給付金の場合
【受給要件】
@再就職援助計画を作成して、ハローワークの所長の認定を受けた事業主であること。
A再就職援助計画について労働組合等の同意を得ること。
などなど

【受給額】
求職活動のための休暇1日につき4,000円。ただし、30日分が限度。

【受給手続き】
支給申請書を都道府県労働局又はハローワークへ提出します。


●再就職支援給付金の場合

【受給要件】
@再就職援助計画を作成して、ハローワークの所長の認定を受けた事業主であること。
A再就職援助計画について労働組合等の同意を得ること。
B職業紹介事業者に計画対象者の再就職に係る支援を委託し、費用を負担したこと。
などなど

【受給額】
委託費用の4分の1。ただし、1人当たり30万円が限度。

【受給手続き】
支給申請書を都道府県労働局又はハローワークへ提出します。


●定着講習支援給付金の場合※廃止されました
【受給要件】
@対象労働者を離職の日の翌日から3か月以内に継続雇用すること。
A過去3年間に対象労働者を雇用したことがないこと
などなど

【受給額】
対象労働者1人当たり10万円。

【受給手続き】
支給申請書を都道府県労働局又はハローワークへ提出します。