雇用保険の目的

雇用保険の目的

雇用保険は次のようなときに必要な給付を行い労働者の生活と雇用の安定を図ることを目的としています。

・労働者が失業したとき
・雇用の継続が困難なとき
・教育訓練を受けたとき

また、次のようなことも雇用保険の目的です。
・就職を促進するため
・職業の安定のため
・失業を予防するため
・雇用状態を是正するため
・雇用機会を増大するため
・労働者の能力を開発するため
・労働者の能力を向上するため
・福祉の増進を図るため

以上の目的を達成するため失業等給付が行われますが、それ以外にも、雇用安定事業、能力開発事業、雇用福祉事業が行われています。